CDSカルチャー

認知添加剤 2.4.1

 

新機能:

  • データベース エディタ:Cognitive Additive でデータベースを作成/編集します。マシン、マテリアル、および設定を追加および編集できるようになりました。

  • データベース (DB) コンバーター:Excel テンプレート ファイル (ソフトウェアに付属の で利用可能) を互換性のある DB 形式に変換します。このコンバーターを使用すると、DB をゼロから作成することもできます。

  • エネルギーコストがこのバージョンの一部として追加されました (エネルギー コストは総コストの一部となり、編集も可能です)

  • プロトタイプおよび連続生産戦略の名前が に変更されました。AMスタディとAMパーツスクリーニング

  • 生産コストが原価計算の詳細の一部として表示されるようになりました (AM スタディで)

  • 戻るボタンは AM Part スクリーニングで使用できます (AM スタディでも使用できます)

  • 選択したポイントが AM 部品のスクリーニング グラフで強調表示されます

  • ソリューションの数 (ポイント) は、右上隅に表示されます (AM パートのスクリーニングで)

  • AM部品審査結果ダッシュボード:円グラフ横に表示されるコスト値

  • 視覚的なリスク分析パラメーターは、Excel ファイルに依存しなくなりました、代わりにデータベース。これらのパラメーターは、データベース エディターでテクノロジー (PBF、FFF) ごとに編集できます。

  • グリッド、ワイヤーフレーム、バウンディング ボックスビューが表示パネルに追加されました。

  • 断面表示ツール:スライスギャップの削減、方向反転が追加されました

  • 分析の前に、3D モデルの前処理が実装されました (修正、再センタリング、最大サーフェスでの方向付け、小さな 3D モデルの削除)。

  • [元の 3D モデルの向きを保持する] チェックボックスをオンにすると、前処理中に行われる向きを避けることができます。

  • AM Part Screening グラフに新しい軸の選択肢が追加されました: Buy to fly ratio、Complexity

認知添加剤 2.3.1

新機能:

​連続生産

  • 新しいネスティング方法、より高速な分析

  • 結果ダッシュボードに色、ビルド ボリューム、パーツを直接表示するネスティング

プロトタイプ

  • [コスト分析] タブには、色付きのサポートと印刷ベッドのネスティングが表示されます

全般的

  • インターフェイスから直接データベースのインポートと選択

  • 断面ビューなどの表示ツールを含む新しい表示ツールバー

認知添加剤 2.2.0

新機能:

  • リスク分析データベースが、そのディレクトリを開くボタンにリンクされるようになりました (コンピューティング パネル内) 

  • プロトタイプ戦略に「戻る」「停止」「リセット」ボタンを追加

  • Prototype ストラテジーの編集設定ウィンドウに追加された infill % パラメータのサポート

  • 出力フォルダーのディスク容量警告メッセージ (容量 < 10 Go)

  • STEP で抽出されたボディを、3D モデルをインポートする前に使用可能なチェックボックスが追加された 1 つだけにマージします

  • 結果ダッシュボード KPI (連続生産からアクセス可能)

  • 新しい KPI が追加されました: 

  • 版印刷高さ(Z-max)(製造解析試作)

  • 機械加工の購入と飛行の比率 (メッシュ解析 – プロトタイプ)

  • 熱集中(リスク分析可視化プロトタイプ)

  • 安定率 (印刷適性解析 – 試作)

  • 連続生産に追加された結果のフィルタリング機能

コグニティブ アディティブ 2.1.0

新機能:

  • 連続生産戦略のソリューションを比較する 2D グラフ

  • % 進行状況とステータス メッセージを含むローディング バーの計算

  • PBF および FFF リスク分析* は、次のような視覚化を提供します。

  • 表面粗さ

  • 最小特徴サイズ

  • 壁の変形

  • 高変形リスクゾーン

  • 「.stp」や「.STEP」などの拡張アセンブリ モデルの互換性

  • すべてのコスト関連変数に表示される選択された通貨 (USD、JPY)